りんごの花束
想った事。 考えた事。 今しか感じられない事。 …そんな感じ。
プロフィール

砂絵亜

Author:砂絵亜
5月13日生まれの牡牛座。
現在欲しい物は時間とお金。
好きなものは日々増えていく。
嫌いなものは日々忘れていく。
座右の銘は
「喰えるときに喰っとけ」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わり。

斉藤&白川バッテリー最高…!!バックの子達の集中力も天下一…!!
甲子園には魔物が住んでるってよく言うけど、
今年の魔物はどうやらミーハーだったご様子。
駒大の三連覇ならず。予想に違いかなり残念。
本間君が打てなかったのは完璧に対策取られてた所為よね。
三谷君の本塁打は流れ変えるか、王者駒澤…と思われたんだけど。
田中君崩れちゃったのよね。でも良いスライダー持ってる。
耐えて耐えて投げ通して?九回に中沢君が放った一点差に詰め寄る本塁打。
うわ…燃え尽きる気だ、このチームって思うと胸詰まっちゃった。
で、最終バッターが田中君だったでしょう。
象徴的。
甲子園に住まれる魔物の、なんとドラマティックな演出してくれる事よ。

最高に素敵な青春の在り方。今年も夏が終わったわ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

そうですか(笑 
あー、確かに物凄く点の取り合いだったよね。二桁試合いっぱいでしたもん。何処の誰が打って塁にでて誰が打ったから点が入った…とか、途中で確認するの諦めました;;
田中君と斉藤君と、本当今大会の目玉が決勝という物凄い舞台でぶつかってくれて…お姉さんは本当嬉しいよ…!!
現実は小説よりも奇なりって言葉があるけど、
創作なんかしなくても素敵な世界ってあるんだなぁ…って思っちゃった。
【2006/08/24 15:03】 URL | 砂絵亜 #- [ 編集]


高校野球の感想は砂絵亜さんの記事を読んで満足したので、自分んとこでは書かないことにします(笑)

ん~、そうだね、今年は打つ選手が比較的多かったんだ。桐蔭の中田くんみたいに高校時の実績のある打者よりも、一番なのに打っちゃったりとかの実績関係なく打てた選手が多かったからなぁ。次いで、ずばぬけたスタミナと技術のあるピッチャーっていうのが二人もいて(斎藤くんと田中くん)、しかもそれが決勝で当たるなんてことになったからなんでしょうね。
今年の決勝は漫画みたいでしたもん。もちろんいい意味でね(笑)。
【2006/08/24 00:37】 URL | ちこ #- [ 編集]


え、何言ってんの?だから斉藤君個人というより斉藤君白川君バッテリーが良いんだって!!個人的には白川君のほうがポイント高いんだって!!キャプテンの後藤君もなかなか良いじゃないか。カッコイイ。で、苫小牧のピッチャー・田中君。彼ももう、本当カッコイイの!!最高なの!!本間君だって、決勝でこそ結果出せてなかったけど、…ねぇもう、本当打球早いし。ホームラン打ってた三谷君や中沢君だって素敵じゃないか!!
…多分ね、アイドルじみた存在が欲しかったんじゃないの?
顔も良いし、まぁ取り上げてみるかぁ…ってのが、予想外に当たっちゃったって奴。
高校野球にそんな物持ち込んで欲しくないんだけどね。
【2006/08/22 23:41】 URL | 砂絵亜 #- [ 編集]


勝った学校のピッチャーばっかりが注目されるのが、不満だぁー(某芸人風)
そこまで高校野球に注目してなかった櫻駕が言うのもなんなんだけど、さ。
・・・でも、ホント、なんでピッチャーばっかりなんだ?
まぁ、「ハンカチ祐ちゃん」面白いからイイケドさ。。。
【2006/08/22 18:48】 URL | 櫻駕 #- [ 編集]



いや、本当良い。
斉藤君もだけど、キャッチャーの白川君のほうがカッコイイって。
というより、高校球児たちって何であんなに可愛いんだ…!!
本当甲子園大好きだ…!!
【2006/08/22 07:07】 URL | 砂絵亜 #- [ 編集]


おめでとう、ハンカチ王子w
【2006/08/21 19:31】 URL | みぃ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://poisonapple.blog24.fc2.com/tb.php/275-2bc9a5f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。