りんごの花束
想った事。 考えた事。 今しか感じられない事。 …そんな感じ。
プロフィール

砂絵亜

Author:砂絵亜
5月13日生まれの牡牛座。
現在欲しい物は時間とお金。
好きなものは日々増えていく。
嫌いなものは日々忘れていく。
座右の銘は
「喰えるときに喰っとけ」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平家物語

『祇園精舎の鐘の音 諸行無常の響有り
 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理を現す
 驕れる人も久しからず ただ春の夜の夢の如し
 猛き者も遂には滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ

 遠く異朝をとぶらへば
 秦の趙高 漢の王莽 梁の周伊 唐の禄山
 是等は皆旧主先皇の政にもしたがはず
 楽しみをきはめ 諫めをも思ひいれず
 天下の乱れむ事をさとらずして
 民間の愁ふる所を知らざっしかば
 久しからずして 亡じにし者どもなり

 近く本朝をうかがふに
 承平の将門 天慶の純友 康和の義親 平治の信頼
 此等は驕れる心も猛き事も
 皆とりどりにこそありしかども
 まぢかくは六波羅の入道前太政大臣
 平朝臣清盛公と申しし人の有様
 伝へ承るこそ 心も詞も及ばれね』

…弟はここまで暗唱できます。
姉の趣味の被害者です。
因みに姉は第一連しか暗唱できません。
でも好きなんですよね、平家物語。


『落花の雪に踏み迷う
 交野の春の桜狩り』

の、太平記も好き。
…まぁ兎に角、武士を扱ったものが好きなのだろうと。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://poisonapple.blog24.fc2.com/tb.php/44-3f88ca1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。