りんごの花束
想った事。 考えた事。 今しか感じられない事。 …そんな感じ。
プロフィール

砂絵亜

Author:砂絵亜
5月13日生まれの牡牛座。
現在欲しい物は時間とお金。
好きなものは日々増えていく。
嫌いなものは日々忘れていく。
座右の銘は
「喰えるときに喰っとけ」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔は今から想像出来るものでは無


空気を掴む理科の実験
試験管の口にシャボン玉の層を張って手で握って、さてどうなる?

結果は教科書に書いてあるのに下らない、と思っていた
どうせ実験なんて期待通りの結果が出なきゃ失敗なんでしょ、って。
頭が固くて完璧主義だったつまらない小学生は
同じ班の級友がはしゃぎながら試験管を握る姿を冷めた眼で見ていた
その時の気温の様に。
順番が回ってきて暖まった試験管を渡され、
両手で受け取ってきゅっと握る
はしゃぐ子供の体温を受けていた空気は
冷めた小学生の手の中で萎縮した
…その時の小学生の気持ち、分かります?
用意されたのと違う結果が完璧主義の自分の手で生まれた時の気持ち。
衝撃でしたよ。

でも、
その後の皆の対応が冷めた小学生の思う物とはまるで違っていた。
凄い、面白い、自分もやりたいと言って
水道水でわざわざ手を冷やして試験管を握る
冷めた小学生と同じ結果を出して喜ぶ

…はっきり言って、理解できなかった。
でも今なら分かるな
予想されたものと違う結果を出す事の面白さ
他人と違う事をする気楽さ

それを冷めた少女に教えたのは
中学からの環境。
常識を踏まえた上で、枠に捕われない友人たち。

末端冷え症の元冷めた小学生は
熱い缶ジュースで手を暖めながら、そんな昔を思い出していました。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://poisonapple.blog24.fc2.com/tb.php/46-42ed3f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。