りんごの花束
想った事。 考えた事。 今しか感じられない事。 …そんな感じ。
プロフィール

砂絵亜

Author:砂絵亜
5月13日生まれの牡牛座。
現在欲しい物は時間とお金。
好きなものは日々増えていく。
嫌いなものは日々忘れていく。
座右の銘は
「喰えるときに喰っとけ」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凛と美しく在れ。

クリスマスよりもイヴよりも私にとっては23日が大切。
役者として、ダンサーとして、15歳だった私は何よりも大切な物を得た。
ただの憧れだったトゥシューズ。
手が届かないと思っていた夢である男性ダンサーとの踊り。
レッスンは兎に角苦しくて、ふがいなさだけが目に付いた。
けれど、どれだけ辛くても、涙しても、辞めたいとは一度も思わなかった。
負けたくなかったから。プライドが、意地があったから。仲間がいたから。
ありがとう、みんな。大好きだよ。

今でも全く色褪せない。私だけの宝。


全部終わって、幕が下りて、花束を抱えてぼろぼろになりながら家に帰ると
『砂絵おぼちゃんへ』と書かれた花束が。
私はまだおばちゃんになった覚えがなく、混じったのかなと暫し黙考。
…先生、私と同じ名前じゃなかったっけ?
大慌てでとりあえず電話を入れて真っ赤な赤い薔薇の花束をお届けしました。
ちょっとしたサプライズ。
今日の題名は、その日の先生からのお言葉です。

多分、仰った先生自身、忘れられていると思うけど。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://poisonapple.blog24.fc2.com/tb.php/71-4380265a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。